神戸

  • 印刷
動画一覧へ
樹上のアスレチックなどを楽しむフォレストアドベンチャー・神戸六甲山=神戸市灘区六甲山町
拡大
樹上のアスレチックなどを楽しむフォレストアドベンチャー・神戸六甲山=神戸市灘区六甲山町
細い足場を渡り、空中散歩を楽しむ子ども=神戸市灘区六甲山町
拡大
細い足場を渡り、空中散歩を楽しむ子ども=神戸市灘区六甲山町
ジップスライドでターザン気分を味わう参加者=神戸市灘区六甲山町
拡大
ジップスライドでターザン気分を味わう参加者=神戸市灘区六甲山町

 ケーブルに付けた滑車とともに滑り降りる「ジップスライド」や、樹上のアスレチックを楽しむレジャー施設「フォレストアドベンチャー・神戸六甲山」が13日、神戸市灘区の六甲山カンツリーハウス内で開園した。落下防止の安全器具を着けた参加者は、ケーブルを滑走したり不安定な足場を走り抜けたりして、緑が深まる六甲山で“空中散歩”を満喫していた。(村上晃宏)

 フォレストアドベンチャーは、1997年にフランスで始まった自然共生型施設。自然の樹木や地形を生かしたアスレチックなどを楽しむ。六甲山の施設は国内で30カ所目という。

 目玉は全長約220メートルのジップスライド。地上からの高さは最大約30メートルあり、心地良い風を受けながら木々の向こうに見える景色を楽しめる。アスレチックでは、ゆらゆらと揺れる足場を渡ったり、細い板の上を歩いたりして、スリルと爽快感が味わえる。

 開園初日、参加者は安全器具の使い方や安全な遊び方を学んだ後、早速樹上に。ジップスライドでは、子どもたちが勇気を出して一歩を踏み出し、ターザン気分を味わった。

 家族と訪れた神戸市西区の井吹の丘小学校1年、男児(7)と別の男児(7)は「全然怖くなかった。いろんなアスレチックがあって楽しい。また来る」と笑顔で話した。

 11月17日までの予定。午前10時半~午後5時(受け付けは午後3時まで)。事前予約制。利用料3700円(六甲山カンツリーハウスの入園料を含む)。身長110センチ以上で小学1年生以上、体重130キロ以下が条件。フォレストアドベンチャー・神戸六甲山TEL078・891・0366

神戸の最新
もっと見る

天気(6月16日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ