神戸

  • 印刷
渡英前、作曲家船村徹さんに弟子入りした秘話も明かし、会場を沸かせた鳥丸軍雪さん=神戸市東灘区向洋町中2
拡大
渡英前、作曲家船村徹さんに弟子入りした秘話も明かし、会場を沸かせた鳥丸軍雪さん=神戸市東灘区向洋町中2

 世界的ファッションデザイナー鳥丸軍雪さん(82)のトークイベントが13日、神戸市東灘区の神戸ファッション美術館で開かれた。自身のスタイルについて「服には着る人の個性をプラスする余裕を残しておく」と語り、ダイアナ元皇太子妃ら著名人が着たドレスの思い出話などを披露した。

 神戸新聞社などが主催する特別展「伝説のファッションデザイナー 鳥丸軍雪展」が同日、開幕したことに合わせて企画。全国から約100人が参加した。

 鳥丸さんは海外渡航が珍しかった1959年、神戸港から渡英。布を垂らせて優雅なひだを生む「ドレープ」や独創的な布のカットで高い才能を発揮し、「絹の彫刻家」と評された。

 故郷の宮崎県で幼少期から自然に触れたことが制作にも影響したといい、「ドレープも自然の模写から生まれた」と話した。ダイアナ元妃が86年の来日時に鳥丸さんのドレスを着用した経緯も明かし、「宮殿に呼ばれ、3着を試着してもらった。2人きりだったが、本当に気さくな人だった」と懐かしんだ。

 奈良県大和郡山市の女性(54)は「生き方とファッションが直結していて感銘を受けた」と話した。(竹本拓也)

神戸の最新
もっと見る

天気(4月24日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ