神戸

  • 印刷
大型あめ細工の競技会を開く、佐野靖夫さん(中央)ら兵庫県洋菓子協会のメンバーら=神戸市役所
拡大
大型あめ細工の競技会を開く、佐野靖夫さん(中央)ら兵庫県洋菓子協会のメンバーら=神戸市役所

 若手職人らによる大型あめ細工の実技コンテストが5月2日、神戸・元町の大丸神戸店である。後日、優勝者の洋菓子を味わえるイベントも開き、ファンの裾野を広げる。

 兵庫県洋菓子協会などが主催する「洋菓子フェスタ」(5月1~7日)の一環。洋菓子は味に加えて見た目の美しさも大切といい、競技会を通して若手の技能向上を図る。

 コンテストには、書類審査を通過した20~40代の職人5人が出場。来場者は午前11時から午後4時までの間、会場を自由に出入りして制作風景を見られ、投票で審査にも参加できる。入場無料。

 優勝者には洋菓子の本場・フランスへの研修旅行を贈呈する。帰国後にイベントを開き、研修旅行の報告会と洋菓子を提供。イベントのチケット販売収益を旅費の一部に充てる。

 同協会の佐野靖夫副会長は「来場した子どもたちに、若手職人が奮闘する姿を見てもらって、洋菓子づくりに興味を持ってもらえたら」と期待を寄せる。(長尾亮太)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ