神戸

  • 印刷
片山さつき地方創生相(右から2人目)らがテクノロジーの活用について議論したフォーラム=中央区小野浜町
拡大
片山さつき地方創生相(右から2人目)らがテクノロジーの活用について議論したフォーラム=中央区小野浜町
神戸ポートタワーなどを背景に映画を上映する「078FILM×ハーバーシネマ」=中央区東川崎町1
拡大
神戸ポートタワーなどを背景に映画を上映する「078FILM×ハーバーシネマ」=中央区東川崎町1

 10連休初日の27日、音楽や映画、テクノロジーなど、多彩なプログラムが楽しめる複合型イベント「078(ゼロ・ナナ・ハチ)」が、神戸市中央区の東遊園地やデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)などで開幕した。次世代を担う若者や最先端技術にかかわる人々が、それぞれの分野で活動内容を披露している。29日まで。(霍見真一郎)

 同区小野浜町のKIITOで開かれた「神戸クリエイティブフォーラム」には、片山さつき地方創生担当相や楽天技術研究所の森正弥代表、久元喜造神戸市長らが登壇。最先端テクノロジーを活用した未来社会について、それぞれ発表した。

 片山大臣は、国が進める人工知能(AI)やビッグデータなど最先端技術を取り入れた「スーパーシティ構想」について、「世界に先駆けた“まるごと未来都市”の実現」と説明。分野ごとではなく、幅広く生活をカバーする取り組みだと強調した。

 森代表は、楽天が持つさまざまなテクノロジーを紹介。顔認証によるキャッシュレス決済では、顔写真を別人がカメラにかざしても認証されないようにする、セキュリティー技術も重要と説明した。

 久元市長は、阪神・淡路大震災の対応や財政再建などで、神戸市がネットワーク社会やそれを支える技術の進化に後れを取ったとした上で、「民間企業と連携し、例えば高精度センサーで独居高齢者の動きや心拍数などを見守る活動を検討し始めるなど、遅れを取り戻す動きを各所で進めている」と述べた。

■港の風景と映画満喫 神戸ハーバーランド

 神戸ハーバーランド(同市中央区東川崎町1)の高浜岸壁には、300インチのスクリーンと180インチの液晶マルチビジョンが設置され、昼夜を問わず幅広いジャンルの映画などを上映する「078FILM×ハーバーシネマ」が催された。

 神戸が日本の映画発祥地であることをアピールし、神戸らしい景観と映画を同時に楽しんでもらおうと実施。岸壁では「神戸イタリアンフェス」も同時に開催され、来場者はピザやワインを味わいながら映画を鑑賞した。

 この日はアクション映画やアニメ、日本の古典芸能をテーマにした作品など4本を上映。28日も子ども向けの映画や無声映画など4本を披露する。(伊田雄馬)

神戸の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 31℃
  • 10℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 31℃
  • 13℃
  • 20%

お知らせ