神戸

  • 印刷
ブルーライトで照らされたアマゾン館(須磨海浜水族園提供)
拡大
ブルーライトで照らされたアマゾン館(須磨海浜水族園提供)
ライトアップされた外観(須磨海浜水族園提供)
拡大
ライトアップされた外観(須磨海浜水族園提供)

 須磨海浜水族園(神戸市須磨区若宮町1)は、大型連休中(6日まで)の開園時間を午後9時まで延長し、大水槽のライトアップや幻想的な光に包まれたイルカショーなどを開催中だ。

 約80種650匹の魚が泳ぐ大水槽では、「ブルーナイトファンタジー」と題し、青色の照明で内部をライトアップ。淡い光の中を悠々と泳ぐ魚たちの姿が楽しめる。

 全長およそ2メートルの淡水魚ピラルクが目を引くアマゾン館では、飼育員が実際にアマゾンで収録した音を流し、夜のジャングルを演出。トンネル状の水槽内には、風が吹き、木が揺れる音や生き物の鳴き声が響き、探検気分を味わうことができる。

 15分間のイルカショーのうち、約3分間は、プール後方の壁にプロジェクションマッピングを投影し、イルカたちが飛び跳ねる瞬間に、色とりどりの光線で花を添える。同水族園営業課長の杉浦基樹さん(39)は「ブルーライトで照らされた水槽はロマンチック。心ゆくまでゆったり楽しんで」と話した。

 入園料は18歳以上1300円、15~17歳800円、小・中学生500円、幼児無料。6日まで休園日なし。同園TEL078・731・7301

(千葉翔大)

神戸の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 31℃
  • 10℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 31℃
  • 13℃
  • 20%

お知らせ