神戸

  • 印刷
皇位継承を祝い、提灯を手に練り歩く住民ら=東灘区御影中町4(撮影・中西幸大)
拡大
皇位継承を祝い、提灯を手に練り歩く住民ら=東灘区御影中町4(撮影・中西幸大)
「平成」と「令和」をまたいで開かれたコーヒーイベント=神戸ハーバーランド・スペースシアター
拡大
「平成」と「令和」をまたいで開かれたコーヒーイベント=神戸ハーバーランド・スペースシアター
「令和」の花文字の前で記念写真を撮る来園者ら=神戸布引ハーブ園(撮影・斎藤雅志)
拡大
「令和」の花文字の前で記念写真を撮る来園者ら=神戸布引ハーブ園(撮影・斎藤雅志)
曇り空の下、平成や令和の小道具を使って記念写真を撮る参加者ら=須磨浦山上遊園(撮影・吉田敦史)
拡大
曇り空の下、平成や令和の小道具を使って記念写真を撮る参加者ら=須磨浦山上遊園(撮影・吉田敦史)
30年余りの平成時代の出来事を記した木片が浮かぶ「平成振り返り風呂」=湊山温泉
拡大
30年余りの平成時代の出来事を記した木片が浮かぶ「平成振り返り風呂」=湊山温泉

 「平成」が終わり、きょうから「令和」が始まった。平成最後の日となった4月30日、神戸市内各地は、新元号を祝う声と、この30年余りを懐かしむ人の笑顔であふれた。山の観光スポットでは、花で描かれた「令和」の文字をカメラでパチリ。海の近くでは日没の様子を撮影しようと多くの人が集まった。温泉の湯船には、「平成」に起こった出来事を記した木片が浮かべられた。みなさんは平成の終わりをどう過ごし、令和への思いを新たにしたのでしょうか?

■「令和」の花文字フォトスポット設置

 神戸布引ハーブ園(同市中央区葺合町)では花文字で新元号の「令和」をかたどったフォトスポットが設けられ、スマートフォンやカメラを手にした家族連れらで終日にぎわった。

 「インスタ映え」を意識して、園内の「風の丘芝生広場」に6月2日まで設置されている。

 縦2メートル、横4メートルで、計1152のポットを使用。「令」にはマリーゴールドの明るい黄色、「和」はオレンジを配置し、背景はシロタエギクで彩った。

 長女(9)と訪れた同市灘区の会社員女性(42)は「久しぶりに子どもと一緒にゆっくり過ごせた。新しい時代は子どもたちが住みやすい社会になってほしい」と話した。(前川茂之)

■須磨浦山上遊園で平成最後の日没撮影会

 平成最後の日没の景色を写真に収めようと、須磨浦山上遊園(同市須磨区一ノ谷町5)では、撮影会が開かれた。4歳から70代までの約30人が参加し、地上約250メートルの展望閣からカメラを構えたが、午前中から時折雨粒が落ちるあいにくの曇り空で、日の入りは見ることができなかった。

 参加者らは、プロカメラマンの岡本直子さん(24)の指導を受けながら、用意された「平成」「令和」と書かれた額などを使って記念撮影するなど、去りゆく「平成」に思いをはせた。

 同市東灘区の会社経営者男性(59)は「阪神淡路大震災、東日本大震災など平成は激動の時代だった。最後に良い写真が撮れればと参加した」と話した。(長沢伸一)

■平成の道たどる湊山温泉「振り返り風呂」

 政権交代や西日本豪雨、カール・ルイスの世界新記録…。湊山温泉(同市兵庫区湊山町)では、平成の時代に起きた出来事をヒノキの木片に記し、湯船に浮かべる「振り返り風呂」を開催。入浴客は30年余りを回顧しながら、最後の“ひとっ風呂”を楽しんでいた。

 約10センチ四方の木片には平成元年からのさまざまなニュースを記載。サッカーW杯など世界的なイベントから、同温泉のリニューアルなどの身近な話題まで約50枚を準備した。

 同市長田区の男性(68)は「風呂上がりの爽やかな気分で新時代を迎えようと、この日を選んで来た」と話し、「いいお湯だったこれで令和もいい滑り出しになりそう」とはにかんだ。(西竹唯太朗)

■令和を特別な1杯で迎えるコーヒーフェス

 「令和」を特別な1杯で迎えようと、県内や近畿のコーヒー店が出店する「ジャパンコーヒーフェスティバル」が、神戸ハーバーランド・スペースシアター(中央区東川崎町1)で開かれている。6日まで。今回は、日替わりで1日10店舗程度が出店する。

 「ヒーリング カフェ メテオン」の田中秀幸さん(34)=兵庫県姫路市=は、ブラジルやインドネシアのコーヒー豆6種類をブレンドした「神戸の彩り」を提供する。「震災を乗り越えてきた神戸が、より明るい時代を迎えられるよう、願いを込めた」と話した。

 午前11時~午後9時。当日1200円(3枚分)。日本コーヒーフェスティバル実行委TEL090・1140・5675

(太中麻美)

■皇位継承と改元を記念「御代替り奉祝提灯行列」

 皇位継承と改元を記念した「御代替り奉祝提灯行列」が、東灘区御影地域であり、灯明をかざした住民らが阪神御影駅近くから弓弦羽神社(同区御影郡家2)まで夜道を練り歩いた。

 郡家▽中御影▽東之町▽弓場▽中之町▽西之町▽西御影▽上御影-の8地区から同神社氏子らが、だんじりの提灯を持って集まり、午後7時すぎに出発。一行はしずしずと歩を進めると、闇に明かりが揺らめき、厳かな雰囲気に包まれた。

 同神社では、新たな時代の幸せを願って神事を挙行。提灯行列実行委員長の鍵田武志さん(69)=同区=は「まちを挙げて平穏を願う。このひとときが、子どもたちの心にも残ってくれれば」と話した。(佐藤健介)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ