神戸

  • 印刷
華やかな衣装をまとって練り歩く子どもら=板宿本通商店街
拡大
華やかな衣装をまとって練り歩く子どもら=板宿本通商店街

 板宿八幡神社(神戸市須磨区板宿町3)の春季例大祭が3日開かれ、華やかな衣装をまとった子どもが練り歩く「稚児行列」があった。2歳から小学生までの12人が近くの板宿本通商店街を巡行し、令和時代の発展を願った。

 午後1時すぎ、丸眉に赤い口紅の化粧を施した子どもらが登場し、保護者に手を引かれながらゆっくりと進み出した。アヤメを手に、愛らしい表情で歩く姿を写真に収めようと、買い物客らがカメラを構えた。

 同区に曽祖母がいる女児(7)と妹(3)は滋賀県から参加。「周りの人が笑ってくれてうれしかったよ」と笑顔だった。みこし3基の巡行もあり、小中学生や地域住民ら約120人が「わっしょい、わっしょい」と威勢のいい声を上げ、力強い掛け声を響かせていた。(津田和納)

神戸の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 31℃
  • 10℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 31℃
  • 13℃
  • 20%

お知らせ