神戸

  • 印刷
人工芝の上で元気いっぱいのプレーを見せる子どもたち=神戸市中央区明石町
拡大
人工芝の上で元気いっぱいのプレーを見せる子どもたち=神戸市中央区明石町
ラグビー・トップリーグ神戸製鋼の選手たちからサインをもらう姿も見られた=神戸市中央区明石町
拡大
ラグビー・トップリーグ神戸製鋼の選手たちからサインをもらう姿も見られた=神戸市中央区明石町

 ルールを簡略化し、子どもや未経験者でも安全で楽しくプレーできる「ストリートラグビー」の体験イベントが5日、神戸市中央区の大丸神戸店前であった。明石町筋の路上に登場した人工芝のフィールドで、子どもらが元気いっぱいにトライを決めた。(竹本拓也)

 9月20日からノエビアスタジアム神戸(神戸市)など国内12会場で、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会が開かれるのを前に、ラグビー文化を盛り上げようと大丸神戸店と一般社団法人「ストリートラグビーアライアンス」(東京)が主催した。同店前での開催は昨年に続き2回目。

 競技は縦18・5メートル、横7メートルのフィールドで、3対3でプレーする。トライごとに攻守を入れ替え、タックルはしない。両チームとも3人のうち2人を兵庫工業高校のラグビー部員らが務め、参加者のトライを手助けした。

 この日は未就学児からシニアまで約230人が挑戦。たくみにフェイントを仕掛けたり、一直線に走ってトライを決めたりすると、観光客らから大きな拍手が沸き上がった。ラグビー・トップリーグの神戸製鋼の選手たちとプレーできる企画もあり、一流選手たちから「ナイストライ!」と声を掛けられると、参加者は笑顔を見せていた。

 きょうだいで初めて挑戦した兵庫県宝塚市の男児(9)は「優しく教えてもらえて楽しくできた。ラグビーを習いたくなった」と満足そう。妹(7)は「秋のW杯を見に行きたくなった」と話していた。

神戸の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

  • 30℃
  • 24℃
  • 40%

お知らせ