神戸

  • 印刷
多くの子どもたちが牛と触れ合った=六甲山牧場
拡大
多くの子どもたちが牛と触れ合った=六甲山牧場

 乳牛と触れ合う「酪農教室」が5日、神戸市灘区六甲山町の六甲山牧場で開かれた。親子連れら約100人が、ブラシで毛並みを整える作業などを通して乳牛の生態を学んだ。

 同牧場が5年前から始め、一昨年から年6回開催。この日は2歳の乳牛「コパン」ちゃんが参加した。

 飼育員が、乳搾りや掃除など酪農の仕事のほか、牛の生態を絵や写真で紹介。「1頭から1日30キロ分の牛乳が搾れる」と説明した。1日に食べる餌15キロを持ち上げた子どもたちは、重さからその量を実感していた。

 その後、参加者はブラシで乳牛の毛を整えた。家族で参加した兵庫県芦屋市の男児(8)は「触ってみると、牛の皮膚が思ったよりも硬くてびっくり。大きさも想像以上だった」と笑顔で話した。(川崎恵莉子)

神戸の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 31℃
  • 10℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 31℃
  • 13℃
  • 20%

お知らせ