神戸

  • 印刷
若きイチロー元選手の写真が並ぶ会場=神戸総合運動公園
拡大
若きイチロー元選手の写真が並ぶ会場=神戸総合運動公園

 今年3月に米大リーグ、マリナーズで現役引退したイチローさん(45)のオリックス・ブルーウェーブ(現バファローズ)時代をテーマにした写真展が、神戸総合運動公園(神戸市須磨区緑台)内の案内所で開かれている。神戸に拠点を置いた同球団でプレーした、10~20代の姿を振り返ることができる。

 阪神・淡路大震災で傷ついた神戸を華麗なプレーで勇気づけたイチロー元選手への感謝を込め、同公園が企画。バファローズの運営会社「オリックス野球クラブ」から提供を受けた写真10点を公開している。

 俊足を生かした走塁やバットを握った右手を前方に伸ばすポーズなど、公園職員たちが「これぞイチロー」と感じる写真を選び、A3判パネルにして展示。神戸市民の思いを代弁して「ありがとう!」というメッセージを添えた。入団後2年間しか使っていない「SUZUKI」という名前が刻まれたユニホーム姿や、10代の頃の初々しい表情をとらえたものもある。

 同公園の木元正人園長(50)=北区=は「95年の阪神・淡路大震災の時、希望をもらった。当時の写真を見ると、改めて感謝の思いがこみ上げてくる。ぜひ見に来てほしい」と話している。5月末まで。午前9時~午後5時。無休。同公園TEL078・795・5151

(千葉翔大)

神戸の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 31℃
  • 10℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 31℃
  • 13℃
  • 20%

お知らせ