神戸

  • 印刷
試験導入される次世代型電動車いす=神戸市東灘区向洋町中2
拡大
試験導入される次世代型電動車いす=神戸市東灘区向洋町中2

 神戸ファッション美術館(神戸市東灘区向洋町中2)に、次世代型電動車いす「WHILL(ウィル)」が、全国の美術館で初めて試験導入された。

 パーソナルモビリティー(個人向け乗り物)を開発・販売するベンチャー企業「WHILL」(横浜市)の製品で、高い走行性を備え、分解できる。機能的でスマートな点が評価され、2017年度グッドデザイン賞などを受けている。

 同館は障害の有無や年齢にかかわらず、鑑賞しやすい環境を整えるため、5月から1台を1年間、導入することを決めた。

 料金は不要。車いすを日常的に使用していない人も利用できる。同館は「動きがスムーズで操作も簡単なので、鑑賞に役立てていただければ」としている。(田中真治)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 31℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ