神戸

  • 印刷
身近な人が亡くなった後の手続きを案内する「おくやみコーナー」=北区役所(神戸市提供)
拡大
身近な人が亡くなった後の手続きを案内する「おくやみコーナー」=北区役所(神戸市提供)

 神戸市内の区役所に今年から設置された「おくやみコーナー」が好評だ。身近な人が亡くなった後の諸手続きについて、担当職員が分かりやすく案内。10連休明けから全区役所・支所に拡大して運用している。

 今年1月、人口の多い東灘、北、西区役所から運用を開始。3区役所では4月末までに計848件(うち相談のみ150件)の利用があった。利用者を対象にしたアンケートで、取り組みをどう思うか尋ねたところ、回答者185人のうち9割超が「よいと思う」と答えた。

 区役所や支所の手続きは、印鑑登録証の返還から市税の相続人代表者の指定まで多岐にわたる上、複雑なものがあったり、故人によって必要な手続きが異なったりして、遺族の負担が大きいという。

 同コーナーでは、担当職員が故人の情報を聞き取り、必要となる手続きを抽出した上で、届け出先などを案内。故人の氏名や生年月日、住所など基本情報を入れて各種申請書を印刷するため、利用者は繰り返し記入しなくて済む。パスポートの返納やクレジットカードの解約など、区役所・支所以外で必要な手続きも紹介してくれる。

 同コーナーは、大分県別府市が2016年5月に設置して以来、導入する自治体が相次ぐ。政令指定都市では神戸市が初めてで、県内では三田市に次いで2例目。(長谷部崇)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

  • 30℃
  • 24℃
  • 40%

お知らせ