神戸

  • 印刷
イチロー選手の野球人生を54枚のパネルで振り返る写真展=そごう西神店
拡大
イチロー選手の野球人生を54枚のパネルで振り返る写真展=そごう西神店

 日米通算4367安打を放ち、今年3月に引退したイチローさんの勇姿を振り返る報道写真展(神戸新聞社など主催)が、神戸市西区糀台5のそごう西神店で始まった。中学時代から引退までを54枚のパネルで振り返る。27日まで。

 イチローさんは1991年、神戸を本拠地とするオリックス・ブルーウェーブ(現バファローズ)に入団し、95年のリーグ優勝に貢献。阪神・淡路大震災の被災地を勇気づけた。その後日本人野手初のメジャーリーガーとなり、新人王や首位打者などのタイトルを手にした。

 パネル展では、リーグ優勝を喜ぶオリックス時代の写真や、日本が優勝した「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」での活躍など、ファンの記憶に残る名シーンを数多く展示している。近くの主婦(65)は「引退会見で神戸への思いを語ってくれたのがうれしかった」と目を細めて眺めていた。

 無料。午前10時~午後7時半(最終日は午後6時まで)。30日~6月4日は神戸店でも同様の写真展を催す。西神店TEL078・992・2111

(伊田雄馬)

神戸の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 30℃
  • 20℃
  • 0%

  • 35℃
  • 15℃
  • 0%

  • 32℃
  • 18℃
  • 0%

  • 34℃
  • 17℃
  • 0%

お知らせ