神戸

  • 印刷
ステージのフィナーレは観客の子どもも一緒によさこいを踊った=神戸市東灘区住吉宮町3、住吉公園グラウンド
拡大
ステージのフィナーレは観客の子どもも一緒によさこいを踊った=神戸市東灘区住吉宮町3、住吉公園グラウンド
六甲ファミリーまつりで行われたカレーフェスティバル=灘区王子町2、王子競技場前広場
拡大
六甲ファミリーまつりで行われたカレーフェスティバル=灘区王子町2、王子競技場前広場
ステージで披露された中国の獅子舞=18日午後、中央区加納町6
拡大
ステージで披露された中国の獅子舞=18日午後、中央区加納町6
神戸製鋼の選手に持ち上げてもらいパスを受ける子ども=兵庫区荒田町1、湊川公園
拡大
神戸製鋼の選手に持ち上げてもらいパスを受ける子ども=兵庫区荒田町1、湊川公園

 「第49回神戸まつり」(神戸新聞社など後援)は18日、2日目を迎え、神戸市内9区で一斉に区まつりが開かれた。各会場では多彩なステージが披露され、地域の特産品が味わえる飲食ブースは大勢の家族連れでにぎわった。19日は同市中央区でメインフェスティバルがある。(村上晃宏、川崎恵莉子、川村岳也、長沢伸一)

【東灘区】

 住吉公園グラウンドであった「東灘うはらまつり」。約20団体が出演したステージは「よさこいソーラン」でフィナーレを飾った。最後は観客の子どもも一緒に踊り、参加者らの笑顔がはじけた。

 よさこいでは、地元の小中学生や甲南女子大の学生ら3チーム計56人が、息をぴったり合わせ体を大きく使った切れのある演舞を披露。観客の手拍子も加わり、祭りを最後まで楽しんだ。

 ステージで踊った女児(9)=魚崎小4年=は「緊張したけど、みんなと楽しく踊れた」と話した。

【灘区】

 王子競技場前広場では「六甲ファミリーまつり」が行われ、灘区民約400人が水道筋商店街を巡るパレードで開幕した。約20団体のステージショーや多くの屋台でにぎわった。

 毎年恒例のカレーフェスティバルでは、チキンをふんだんに使ったカレーや辛さが特徴のカレーなど4店舗が並んだ。店員に味を聞いてから選ぶ人や食べ比べる親子もおり、行列ができていた。

 チキンカレーを食べた女児(6)=鶴甲小1年=は「家のカレーより甘くておいしい」と笑顔で話した。

【中央区】

 東遊園地が会場の「ふれあい中央カーニバル」では、獅子舞や和太鼓演奏、書道パフォーマンスなどがステージ上で繰り広げられ、観客を魅了。神戸を代表する3店舗の豚まんを食べ比べるセットの販売やアジア各国の民族衣装を試着できるブースが並び、多くの家族連れが楽しんでいた。

 神戸華僑総会舞獅隊は、中国の獅子舞を披露。舞台の外に出るなど躍動感のある動きを見せた。獅子役の会社員、男性(18)は「技が決まると拍手をもらえた。練習の成果を発揮できた」と満面の笑みだった。

【兵庫区】

 湊川公園一帯で開かれた「はっぴいひろば」では、ラグビー・トップリーグで活躍する神戸製鋼ラグビー部の選手3人がステージに上がった。観客にラグビーを教える場面もあり、パスを受けた子どもは満面の笑みを浮かべた。

 子どもたちは、選手の巨体に向かって全力でタックル。パスを受ける際は選手に高く持ち上げてもらい、投げてもらったボールを上手につかんでいた。

 ラグビーファンの幼児(5)は「ラグビー選手に会えて良かった。ワールドカップが楽しみ」と話した。

神戸の最新
もっと見る

天気(6月27日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ