神戸

  • 印刷
最高金賞受賞を喜ぶ緒方貴十志さん=須磨区須磨浦通4
拡大
最高金賞受賞を喜ぶ緒方貴十志さん=須磨区須磨浦通4
最高金賞受賞を喜ぶ緒方貴十志さん=須磨区須磨浦通4
拡大
最高金賞受賞を喜ぶ緒方貴十志さん=須磨区須磨浦通4
からあげグランプリで高い評価を得た一品=須磨区須磨浦通4
拡大
からあげグランプリで高い評価を得た一品=須磨区須磨浦通4

 今年4月にあった「第10回からあげグランプリ」で、神戸市須磨区須磨浦通4の唐揚げ専門店「揚匠しげ盛」が最高金賞に輝き、史上初の6年連続受賞を果たした。これまでの最多連続記録は、唐揚げの聖地といわれる大分県中津市の「元祖中津からあげ もり山」の5年連続。揚匠しげ盛の担当者は「受賞をきっかけに神戸を唐揚げの街として盛り上げ、中津に負けないブランドにしたい」と力を込める。(篠原拓真)

 同グランプリは日本唐揚協会が開催。自薦や利用客らからの他薦で一定の支持を得た939店舗が参加し、東・中・西の地域別と味などを組み合わせた11部門で最高金賞を選考。揚匠しげ盛は「中日本味バラエティ部門」にエントリーし、18店舗の中から栄光をつかんだ。

 評価を得た商品「かた(柚子胡椒マヨネーズ)」は、1羽から40グラムほどしか取れない希少部位の肩肉を使用。もも肉と胸肉の中間ぐらいの食感といい、代表の緒方貴十志さん(43)は「ジューシーさを残しつつ、ヘルシーなのが特徴」と説明する。

 肩肉は秘伝のゆずこしょうマヨネーズだれに漬けて揚げており、「マヨネーズがゆずこしょうをまろやかにするので、子どもや女性もおいしく食べてもらえる」とアピールする。

 緒方さんは、大分県中津市の唐揚げブームをテレビで見たのをきっかけに、2011年10月に開業。全国百貨店での催事出店のほか、コンビニや食品会社の商品監修も取り組んできた。

 「神戸唐揚げ」のロゴも独自に作り、「スイーツだけではなく、唐揚げも神戸のイメージとして持ってもらえるように頑張りたい」と話す。

 同店ではこのほか、特製しょうゆダレに漬けた「もも」や「むね」、「かた(梅マヨネーズ)」なども販売。営業時間は午前11時~午後9時半(日、祝日は午後9時)。不定休。揚匠しげ盛TEL078・779・0839

神戸の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 70%

  • 22℃
  • 18℃
  • 70%

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ