神戸

  • 印刷
質問に答える“AIペンギン”=須磨海浜水族園
拡大
質問に答える“AIペンギン”=須磨海浜水族園

 「ペンギンは空を飛べるの?」「羽が細いから飛べないよ。ただ、デブじゃないよ」。ペンギンの人形を使い、人工知能(AI)が入園者の質問に自動的に回答するシステムを、須磨海浜水族園(神戸市須磨区若宮町1)が導入した。システム開発会社「神戸デジタル・ラボ」(同市中央区)と連携して企画。6月23日まで試験的に取り入れ、入園者のあらゆる疑問に答えるという。(津田和納)

 入園者から寄せられた8千以上の質問をまとめ、飼育員らが回答のシナリオを用意。小屋に取り付けたAIが、音声の内容を認識、判断して、マゼランペンギンをイメージした2体の人形が答える仕組みだ。

 2体はアルゼンチンから来日したばかりの夫婦で、雄はテキーラ好きの「アレハンドロ」、雌はタンゴが上手な「アンジェリーナ」とキャラクターの設定にもこだわった。

 15日に運用を開始。館内は修学旅行や遠足のシーズンでにぎわっており、子どもたちは「好きな食べ物は」「何年生きるの」などと自由に質問。2体が「海の生物なら何でも食べるぜ」「30年くらい生きるよ」と答えると、好奇心あふれるまなざしを向けていた。

 2体が答えられる質問は100問以上。質問内容は学芸員が集約し、回答の能力や内容の向上を図る。試験運用で改良点を探し、今後の展示を検討するという。学芸員の玉城綾乃さん(29)は「飼育員の知識は幅広いが、業務のため入園者と接する時間はわずか。AIを代用して来園者とコミュニケーションがとれれば」と話している。

神戸の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ