神戸

  • 印刷
食事や買い物を楽しむ参加者=KOBE須磨きらくえん
拡大
食事や買い物を楽しむ参加者=KOBE須磨きらくえん

 多世代が集う福祉拠点を目指す介護施設「KOBE須磨きらくえん」(神戸市須磨区車)で2日、青空市があった。会場には飲食ブースなどが設けられ、特設ステージではダンスや歌が披露された。約千人が訪れ、買い物や食事をしながら交流のひとときを楽しんだ。

 地域住民との交流や相互理解を目的に、同施設が2016年から年3回開く。今回は同区を中心に、市内外の飲食店や団体などの計33ブースが並んだ。

 ステージ上の神戸星城高校ダンス部による元気なパフォーマンスで幕開け。子どもから大人まで楽しめるワークショップでは、親子連れが中華料理店のシェフから小籠包作りを習ったり、折り紙や工作を楽しんだりした。

 採れたての野菜や手作り雑貨などの販売も。入所する女性(85)と買い物を楽しんだ娘(58)=同区=は「私の娘と孫も来て、4世代がそろった。普段できない体験が一緒にできて大満足」と笑顔だった。(津田和納)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月15日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 50%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ