神戸

  • 印刷
神戸港に初入港した外国客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」=神戸市中央区港島3から望む
拡大
神戸港に初入港した外国客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」=神戸市中央区港島3から望む

 米国の会社が運航する豪華客船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」(16万9300トン、全長347・1メートル)が9日早朝、神戸市中央区新港町の神戸ポートターミナルに初めて入港した。同ターミナルの送迎デッキを訪れた人は「マンションぐらい大きい」と驚いていた。

 神戸市によると、同船は神戸港に今年入港した客船の中で最大。約4100人が乗船し、中国・上海を発着する8日間のクルーズで、大阪や神戸、横浜の各港を巡るという。

 同日午後4時、次の寄港地である横浜港に向けて出航。見送りの際には、流通科学大(同市西区)の学生による和太鼓演奏や、市消防艇によるカラー放水などがあった。

 市のホームページで同船の入港を知った同市垂水区の会社員(55)は「実際に乗って、明石海峡大橋を下から見てみたい」と話した。(川村岳也)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 30℃
  • 24℃
  • 20%

  • 32℃
  • 21℃
  • 20%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 20%

お知らせ