神戸

  • 印刷
ブルーベリーの摘み取りを体験する子ども=神戸市西区押部谷町細田
拡大
ブルーベリーの摘み取りを体験する子ども=神戸市西区押部谷町細田

 50品種700本のブルーベリーを栽培する観光農園「神戸ブルーベリーガーデン」(神戸市西区押部谷町細田)で13日、今シーズンの摘み取り体験の営業が始まった。初日から親子連れらが来園し、大粒で甘い完熟ブルーベリーを味わった。

 同園は藤井利典さん(63)が2017年に開園した。医療機関に勤務していた藤井さんは、愛知県でブルーベリー狩りを体験し、おいしさに感動し、退職して同園を立ち上げたという。

 営業は8月下旬まで。旬が異なる品種を組み合わせているため、「すべての品種を食べるためには、月に1度は来てもらう必要がある」と笑う。

 同区の主婦(34)は長男(2)と訪れ、紫色の果実を頬張った。「甘くて、サクランボみたいに皮が柔らかい」と目を丸くした。

 午前10時~午後5時。食べ放題は大人1700円、小学生1200円、幼児千円(3歳未満は無料)。(伊田雄馬)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 30℃
  • 24℃
  • 20%

  • 32℃
  • 21℃
  • 20%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 20%

お知らせ