神戸

  • 印刷
ラグビーワールドカップの魅力を語る元日本代表の伊藤剛臣さん(右)=15日午後、ハーバーランドスペースシアター(撮影・鈴木雅之)
拡大
ラグビーワールドカップの魅力を語る元日本代表の伊藤剛臣さん(右)=15日午後、ハーバーランドスペースシアター(撮影・鈴木雅之)
ラグビーボールのキックを体験する子どもたち=15日午後、ハーバーランドスペースシアター(撮影・鈴木雅之)
拡大
ラグビーボールのキックを体験する子どもたち=15日午後、ハーバーランドスペースシアター(撮影・鈴木雅之)

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで100日を切った。神戸市中央区東川崎町1のハーバーランドスペースシアターなどで15日開かれた「開幕100日前イベントin神戸」には、元日本代表で元神戸製鋼コベルコスティーラーズの伊藤剛臣さんが登場。前回のW杯で日本代表が南アフリカに勝利した映像を披露し「この感動が神戸にやってくる」とアピールした。

 9月20日に開幕後、日本代表はアイルランドやロシアなどと予選で戦うが、伊藤さんは「全て強敵。楽な戦いは一つもなく、一瞬たりとも気が抜けない」と強調。また「神戸では優勝候補の試合が見られる。世界三大スポーツイベントのお祭りを楽しんで」と話した。

 神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸にイングランド-米国戦(9月26日)を見に行く男児(7)=本山第三小2年=は、5歳からラグビーに励んでいるといいい「パスやキックを見て、うまくなりたい」。家族4人で観戦予定の女児(7)=真野小2年=も「大きい声で応援する」と笑顔を見せた。

 イベントには女子ラグビークラブチーム「神戸ファストジャイロ」の選手や星陵高校生も参加。パスやトライの体験コーナーを盛り上げた。(中島摩子)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ