神戸

  • 印刷
オレンジの衣装にギター片手でダンスや歌を披露する「須磨のスター」しんごお兄さん=須磨区南町1、稲葉公園
拡大
オレンジの衣装にギター片手でダンスや歌を披露する「須磨のスター」しんごお兄さん=須磨区南町1、稲葉公園

 オレンジづくしの衣装にサングラスを掛け、童謡や子ども向けの歌をはつらつと弾き語る。自身を“須磨のスター”と呼んでもうすぐ10年になる「しんごお兄さん」は、休日になると神戸市須磨区や近隣自治体のイベントにひっぱりだこだ。(久保田麻依子)

 スターの平日の姿は、同区在住で就労相談窓口の職員である岩元真吾さん。アニメソングや戦隊ヒーローものが大のお気に入りで、若いころはストリートミュージシャンとして全国各地を訪ねた。縁あって神戸に移り住んでからは、王子動物園(灘区)のテーマソングなどを手掛けた。

 須磨に拠点を置くと、海と山の両方が楽しめる地形や公園の多さに魅了され、30歳のタイミングで「地元のスター」と名乗るように。腰にスピーカー装置を付け、クラシックギター片手に歌ったり踊ったり。ステージのない公園のイベントでは、子どもたちを巻き込んでの電車ごっこ遊びも楽しむ。

 須磨区のマスコットキャラクター「すまぼう」のテーマソングを制作したことから、すまぼうに“友情出演”してもらうことも多いという。「大げさな音響や司会者がなくても全然オッケー。ひとりでステージを完結するんです」と笑う。

 小学3年までを福島県郡山市で過ごした。神戸で東日本大震災の被災地支援に積極的に携わり、2千人がギターを弾き語りするチャリティーイベントも催す。

 40歳を迎え、お兄さんを名乗るのは厳しいのでは…との問いには、「妻の健康管理のおかげで、年齢に反して今が一番動ける」と自信を見せる。目標は、オレンジのちゃんちゃんこ姿の「しんごおじいちゃん」を披露することだ。「須磨の良さを多くの人に伝えていきたい。動き回れるうちは現役!」。サングラスに隠れている目はきっと、大陽のように輝いている。

神戸の最新
もっと見る

天気(10月14日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ