神戸

  • 印刷
多くの家族連れでにぎわう昨年の須磨海岸の様子=神戸市須磨区
拡大
多くの家族連れでにぎわう昨年の須磨海岸の様子=神戸市須磨区

 神戸市は須磨海水浴場(須磨区)とアジュール舞子海水浴場(垂水区)を7月11日に海開きする、と発表した。今年は5月上旬に実施した水質調査結果が、両海水浴場とも最高位の「AA」。須磨のAAは2007年以降はなく、市は「年々水質が良くなっていることに加え、調査前に雨が降らず、河川から大腸菌などがほとんど流入しなかったため」と分析している。

 遊泳期間はいずれも8月25日までの46日間を予定。昨夏は西日本豪雨や台風の影響で営業日数が短く、入場者数も落ち込んだが、今年は一昨年並みのペースで約95万人の人出を見込む。

 須磨では、酒の持ち込みなどを禁止し、子ども連れが安心して遊べる「ファミリーエリア」を拡大し、土日祝日に主に設置する。クラゲよけの網を張った「ファミリー遊泳エリア」も引き続き設ける。

 舞子はオープン後初の週末となる7月13日に「海開きイベント」を実施。ヒラメの稚魚の放流などを楽しむ。期間中は海の生き物の観察会、ヨガやフラダンス教室も予定している。

 期間中無休。遊泳時間は須磨、舞子とも午前9時半~午後5時で、土日祝日は前後30分ずつ延長する。問い合わせ先は、須磨は市海岸防災課TEL078・322・5661、舞子は市公園緑化協会アジュール舞子事務所TEL078・706・2011

(上杉順子)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ