神戸

  • 印刷
動画一覧へ
ミルクを勢いよく飲むシマスカンクの赤ちゃん「ライト」君=神戸市中央区港島南町7
拡大
ミルクを勢いよく飲むシマスカンクの赤ちゃん「ライト」君=神戸市中央区港島南町7
ミルクを勢いよく飲むシマスカンクの赤ちゃん「ライト」君=神戸市中央区港島南町7
拡大
ミルクを勢いよく飲むシマスカンクの赤ちゃん「ライト」君=神戸市中央区港島南町7

 強烈に臭い“おなら”で有名なシマスカンクの赤ちゃんの公開が、神戸どうぶつ王国(神戸市中央区港島南町7)で始まった。同園によると、日本動物園水族館協会の加盟園館でスカンクを観察できるのは、同園を含めて3園館のみという。7月上旬まで毎日午前11時半から、ミルクを飲む様子を間近で見られる。

 シマスカンクが生息するアメリカでは、住宅の庭で見かける身近な動物。体長25~40センチ、体重1~3キロまで成長する。敵に襲われると強い臭いの液体を噴出する。

 公開されたのは、5月4日に生まれた「ライト」で、現在は体長約15センチ、体重約200グラム。園内南側の展示スペース「ロッキーバレー」で、ガラス張りの箱の中で展示されている。

 ミルクタイムでは、飼育スタッフがライトを手のひらに載せ、猫用ミルクを与えている。勢いよくかぶりつき、ゴクゴクとミルクを飲む様子に来園者から「かわいい」という声が上がった。同園の飼育スタッフ(33)は「驚かさず、優しく見守ってほしい」と話す。

 平日は午前10時~午後5時(入場は午後4時半まで)、土日祝日は午前10時~午後5時半(同5時まで)。入園料は中学生以上1800円、小学生千円、4、5歳300円、65歳以上1300円。木曜は休園。同園TEL078・302・8899

(村上晃宏)

神戸の最新
もっと見る

天気(9月15日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ