神戸

  • 印刷
ファンからの声援に応えるのんさん=神戸市中央区雲井通7(撮影・鈴木雅之)
拡大
ファンからの声援に応えるのんさん=神戸市中央区雲井通7(撮影・鈴木雅之)

 神戸新聞社「播磨製作センター」完成記念キャンペーンのイメージキャラクターを務める女優「のん」さんが30日、ミント神戸(神戸市中央区雲井通7)前でトークイベントを行った。12日に発売したCD「ベビーフェイス」や故郷・播磨地域への思いを語り、ファンとの交流を楽しんだ。

 イベントはCD発売を記念して企画。CDには6曲が収録され、のんさんが作詞作曲した楽曲もある。

 のんさんは、この日のために自分で選んだという“ミント色”のワンピースで登場。「ただいま」とあいさつすると、ファンから「お帰り」「かわいい」と大歓声が上がった。

 CDのテーマは「青春」。ギター担当でバンド活動に夢中になった中学時代を振り返り、「キラキラとした楽しさや恥ずかしい失敗を詰め込んだ」と語った。

 また、播磨について「自然豊かで空気がおいしい」とPR。神戸・南京町で食べ歩きを楽しんだ思い出も明かし、「地元でのイベント出演は、久しぶりに親せきに会った感じ」と笑顔を見せていた。(末永陽子)

神戸の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

  • 26℃
  • 18℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ