神戸

  • 印刷
美川憲一さん
拡大
美川憲一さん
山本リンダさん
拡大
山本リンダさん
ROLLYさん
拡大
ROLLYさん
風かおるさん
拡大
風かおるさん

 神戸にシャンソンの魅力を伝える「神戸パリ祭」が4年ぶりに復活し、13日、神戸市中央区の神戸文化ホールで開かれる。ゲストに美川憲一さんを迎え、関西の実力派歌手が集結。多彩な歌声で名曲を響かせる。

 神戸の婦人団体が、地元にシャンソンを根付かせようと1980年代に初開催。約30年続く中で多くの歌手を育成し、一定の役割を果たしたとして4年前に幕を閉じた。しかし市民から「寂しい」との声が相次ぎ、元タカラジェンヌの風かおるさんらが仲間に呼び掛け、復活が決まった。

 全国で開かれる「パリ祭」と連携し、昨年秋に死去したフランスの名歌手シャルル・アズナブールへの追悼を共通テーマに掲げる。「ラ・ボエーム」「世界の果てに」などを披露。またアズナブールとゆかりの深い作曲家ポール・モーリアの作品も歌う。

 出演は山本リンダさん、ROLLY(ローリー)さん、元タカラジェンヌは風さんやRiRi(リリ)さんら6人、日本アマチュアシャンソンコンクールで優勝歴がある村山奈緒美さん、山田直毅さんら。風さんは「質の高い公演が実現できそう。これからも実力のある出演者を選び、継続させたい」と意気込む。

 午後5時開演。S席6千円、A席5千円、B席4千円。スタジオ・ウインドTEL078・381・6161

(津谷治英)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ