神戸

  • 印刷
活動が5年目を迎えた東灘こどもカフェのクリーンクルー団のメンバー=神戸市東灘区甲南町3
拡大
活動が5年目を迎えた東灘こどもカフェのクリーンクルー団のメンバー=神戸市東灘区甲南町3

 地域住民につどいの場を提供している「東灘こどもカフェ」(神戸市東灘区甲南町3)の清掃活動が、10日で100回目を迎えた。60~80代のメンバーが月2回、国道2号沿いのごみ拾いや雑草抜きに取り組んでおり、ごみ一つない町を目指して目を光らせている。

 「クリーンクルー団」と銘打った清掃活動は、メンバーの寺井康裕さん(68)を発起人に2014年10月に始まった。活動場所はJR住吉駅から甲南山手駅間の国道や住宅街で、月2回の午前8時から1時間ほど行う。

 車の往来がある国道沿いの歩道は、停車中にタバコの吸いがらやおむつを投げ捨てる人も多いという。沿道沿いに雑草があれば、ごみが隠れると思って投棄する人も後を絶たないため、鎌を使って雑草を抜くメンバーも。「こどもカフェ」の中村保佑代表(74)は「地道に続けてきたからか、活動当初よりポイ捨ては減ってきた。朝一番の会はメンバーのぼけ防止にもなる」と笑う。

 昨年からは、ごみ問題をテーマに他の美化団体と意見を交わす「東灘クリーンサミット」を催している。寺井さんは「歩く道は『自分の庭』だという意識を持ってもらいたい。東灘を市内で一番きれいな街にできたら」と抱負を語った。(久保田麻依子)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ