神戸

  • 印刷
人工雪の広場で宝探しを楽しむ子どもたち=神戸市灘区六甲山町
拡大
人工雪の広場で宝探しを楽しむ子どもたち=神戸市灘区六甲山町

 六甲山カンツリーハウス(神戸市灘区六甲山町)で14日、広場に敷き詰めた人工雪で遊べる「真夏の雪まつり」が開幕した。小雨交じりだったが、子どもらは歓声を上げながら雪に隠された宝探しに夢中になっていた。

 今年41回目を迎える恒例行事。約100トンの人工雪で設けられた広場で、雪をかき分けながらおもちゃなどを探す「宝さがしゲーム」が一番人気だ。

 初回の午前10時半には約200人の親子連れが集まった。開始の合図とともにスコップやバケツを手に雪を掘り進め、ペンケースやレジャーシートなどを見つけて喜んでいた。

 神戸市立明親小2年の女児(8)は「おもちゃを見つけてうれしかった。天気は悪いけど楽しい」と笑顔。初日限定で振る舞われたスイカをほおばり、ご満悦だった。

 宝探しは参加無料(別途入園料は必要)。9月1日までの毎日と9月7、8日の土日開催。荒天中止。流しそうめんなど夏休み限定イベントも今後開かれる。六甲山カンツリーハウスTEL078・891・0366

(金 旻革)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ