神戸

  • 印刷
氷の上に乗った好物にかぶりつくホッキョクグマ=神戸市灘区王子町3
拡大
氷の上に乗った好物にかぶりつくホッキョクグマ=神戸市灘区王子町3

 暑い夏を乗り切ってもらおうと、神戸市立王子動物園(同市灘区王子町3)で14日、ホッキョクグマやエゾヒグマ、ツキノワグマの計4頭に、好物とともに、巨大な氷がプレゼントされた。氷にかぶりつくクマの姿に親子連れらは「涼しそう」と見入っていた。

 1994年から毎年実施する恒例の催し。2016年からホッキョクグマ以外のクマにも氷を贈る。

 ホッキョクグマの園舎では、雌のみゆき(28)に重さ約60キロの大きな氷2個をプレゼントした。みゆきは、氷の上に乗ったサツマイモやトマト、食パンなどの好物をパクパクと食べて満足そうな表情。手で倒したり爪で引っかいたりして氷を砕き、おいしそうにペロペロとなめていた。

 兵庫県明石市の女児(5)は父(36)と訪れ、初めてホッキョクグマを見た。「クマが思っていたより大きくてびっくり。氷は冷たくておいしそう。うらやましいな」と興味深そうに観察していた。(村上晃宏)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ