神戸

  • 印刷
カラムーチョを使った料理を楽しむ客=神戸市須磨区須磨浦通2、Papalagi
拡大
カラムーチョを使った料理を楽しむ客=神戸市須磨区須磨浦通2、Papalagi

 激辛で知られる大手菓子メーカー湖池屋のスナック菓子「カラムーチョ」のアレンジ料理を販売するイベントが15日、神戸市須磨区の須磨海岸で始まった。1日10食限定で、しびれるほど辛い焼きそばやチャーハンなど計6品が、同海岸の海の家「Papalagi(パパラギ)」で提供される。

 海水浴離れが進む若者たちに同海岸を身近に感じてもらうきっかけになればと、同社の呼び掛けにパパラギのオーナー弓岡泰晃さん(42)が協力。2カ月かけて試作を重ね、初めてイベントを開いた。この日は辛いものが好きな海水浴客らが続々と押し寄せた。

 卵のマイルドな風味とカラムーチョの辛さがマッチしたサンドイッチ「ヒーおばあちゃんの旨辛玉子サンド」(800円)などが人気を集め、女性4人で食べ比べを楽しんだ同市北区の女性(40)は「独特な歯応えが良い。辛いものは好きなので、今度はサラダなど自分のオリジナルを作りたい」と話した。

 8月25日まで。料理は1食400円から。パパラギTEL078・734・5077

(千葉翔大)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ