神戸

  • 印刷
早川和男さんを偲ぶ会で黙とうする参加者ら=神戸市東灘区御影石町4
早川和男さんを偲ぶ会で黙とうする参加者ら=神戸市東灘区御影石町4

 居住を基本的人権と位置付け、阪神・淡路大震災で行政の住宅復興政策を批判し、昨年7月に87歳で亡くなった神戸大名誉教授の早川和男さんを偲ぶ会が3日、神戸市東灘区の御影公会堂で開かれた。約140人が在りし日の思い出を語り合い、早川さんを追想した。

 早川さんは昨年7月25日、病気のため大阪市内の病院で亡くなった。京都大工学部を卒業後、旧建設省建築研究所などを経て神戸大工学部教授に。阪神・淡路では老朽家屋で多くの高齢者が犠牲となり、住宅復興支援も乏しく行政による災害と指摘した。2001年発足の「日本居住福祉学会」で初代会長を務めた。

神戸の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 10%

  • 25℃
  • 21℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 10%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

お知らせ