神戸

  • 印刷
カレーの具材を準備する子どもたち=しあわせの村
カレーの具材を準備する子どもたち=しあわせの村

 東日本大震災被災地の宮城県塩釜市と、昨年の西日本豪雨で大きな被害を受けた岡山県倉敷市真備町の小学5年生27人が7日から、神戸市内を訪れ、地元の子どもらとキャンプを通じて交流したり、防災について学んだりしている。8日夜には宿泊するしあわせの村(同市北区)で、皆で協力して夕食のカレーを作った。

 災害の記憶を次代に伝え、自助の力を身に付けてもらおうと、日本福祉美容協会が主催する「未来の宝 夢と希望と絆の架け橋プロジェクト」。2012年に始め、8回目となる。

神戸の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 20%

  • 13℃
  • 2℃
  • 50%

  • 15℃
  • 5℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ