神戸

  • 印刷
ベル&ソファから提供されたローファーを披露するコウベリーズの大出姫花さん(右)と古川莉子さん
拡大
ベル&ソファから提供されたローファーを披露するコウベリーズの大出姫花さん(右)と古川莉子さん
新調するブーツの打ち合わせをするコウベリーズの大出姫花さん(右)、古川莉子さん(右から2人目)と高山雅晴社長(中央)=神戸市長田区大橋町1
拡大
新調するブーツの打ち合わせをするコウベリーズの大出姫花さん(右)、古川莉子さん(右から2人目)と高山雅晴社長(中央)=神戸市長田区大橋町1

 神戸市長田区の靴製造・販売メーカー「ベル」が今夏から、神戸発のアイドルグループ「KOBerrieS♪(コウベリーズ)」の衣装靴の提供を始めた。グループと同社の「長田生まれ」という共通点に社員が親近感を持ち、まちのにぎわいづくりに一役買った格好だ。グループにとって初の衣装提供となり、メンバーは「ステージで元気いっぱいに踊って感謝を表現したい」と喜んでいる。(久保田麻依子)

 同区はかつてケミカルシューズ産業が栄え、「くつのまち」と銘打って区内外にアピールしてきた。しかし阪神・淡路大震災や安価な海外ブランドの台頭などで、次第に衰退。盛り返しを図ろうと試行錯誤している。

 同社は同区で創業し、前身を含めて50年を越える老舗。「やさしい靴工房 ベル&ソファ」のブランド名で、全国に7店舗を構える。2代目の高山雅晴社長(49)によると、高校生に人気のローファーのほか、パンプスやサンダルなど幅広い世代から支持を得ているという。

 衣装靴の提供のきっかけは、同社メディア事業部の岡千草さん(29)と崎田萌さん(23)が6月にあったコウベリーズのライブに足を運び、短文投稿サイトで「いつか靴を履いてもらいたい」とつぶやいたことだ。これがコウベリーズ側の目にとまり、とんとん拍子に靴提供の協力が決まった。岡さんは「ステージでにこやかに踊るメンバーの姿に、地元企業として応援したい気持ちがあった。SNSの力を借りて実現することができてうれしい」とほほえむ。

 チェック柄の衣装に合わせたダークブラウンのローファーのほか、10月に控える新衣装に似合うブーツの提供も予定しているという。メンバーの古川莉子さん(15)は「足にしっかりフィットしていて、ダンスをしても靴ずれしない」。大出姫花さん(19)は「ライブではお客さんも立ちっぱなしなので、ぜひ試してほしい」と話す。

 高山社長は「コウベリーズのみなさんとの活動を通して、長田のまちに少しでも貢献していけたら」と意気込んでいる。

神戸の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

  • 26℃
  • 18℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ