神戸

  • 印刷
オオオニバスの上でポーズを決める子ども=神戸市中央区港島南町7
拡大
オオオニバスの上でポーズを決める子ども=神戸市中央区港島南町7

 南米原産で、世界最大級の葉を持つスイレン科の水生植物「オオオニバス」の葉に乗るイベントが23日、神戸市中央区の神戸どうぶつ王国であった。子どもたち20人が池に浮かぶ直径約1・5メートルの葉の上に立ち、オオオニバスが持つ自然の力強さを体感した。

 環境問題に目を向けてもらおうと、同園が毎年実施する人気イベント。今年は21日から3日間開催され、体重25キロ以下の子ども計60人が挑戦した。

 「葉は種から約4カ月で直径が最大約2メートルの大きさまで成長する」など、スタッフから説明を受けた後、子どもたちは恐る恐る葉の上へ。表情をこわばらせながらバランスを取り、笑顔でポーズを決めていた。

 兄弟で参加した兵庫県明石市の明石小学校2年の男児(8)は「沈みそうでひやひやしたけど、葉っぱの上はふわふわで楽しかった」と笑顔で話した。(喜田美咲)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 70%

  • 20℃
  • 16℃
  • 70%

  • 24℃
  • 16℃
  • 70%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ