神戸

  • 印刷
動画一覧へ
住民らが音頭を踊りながら完成させた「10」の人文字=神戸市長田区若松町6
拡大
住民らが音頭を踊りながら完成させた「10」の人文字=神戸市長田区若松町6

 阪神・淡路大震災からの復興のシンボルとして、神戸市長田区のJR新長田駅前に鉄人28号のモニュメントが完成してから10年を迎え、28日に鉄人広場(若松公園)で記念式典があった。地域住民らが歌や踊りでお祝いに花を添えた。

 モニュメントは神戸出身の漫画家横山光輝さん原作の「鉄人28号」にちなみ、市民からの協賛金などを基に2009年9月に完成した。広場では数々の催しが開かれ、外国人観光客にも人気のスポットとなっている。

 式典はNPO法人「神戸鉄人プロジェクト」(同区)が企画。近田幼稚園(同)の園児らが歌う「鉄人28号の歌」で開幕し、同法人の正岡健二理事長(71)が「新長田合同庁舎の移転で街は変化の時期を迎える。幅広い世代が集う広場として発展を」とあいさつした。

 同区連合婦人会の約70人は「10」の人文字をかたどりながら、音頭を踊って盛り上げた。女性は「鉄人28号は地域の誇り。ずっと街を見守ってほしい」と話した。(津田和納)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 23℃
  • 16℃
  • 30%

  • 22℃
  • 8℃
  • 20%

  • 22℃
  • 15℃
  • 40%

  • 21℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ