神戸

  • 印刷
季節外れのサクラの花=妙法寺川公園
拡大
季節外れのサクラの花=妙法寺川公園

 神戸新聞の双方向型報道「スクープラボ」に3日、読者から「妙法寺川公園(神戸市須磨区大田町8)で、季節外れのサクラの花を見つけた」と投稿が寄せられた。行ってみると数十、数百本もの木のうち、1本だけが数輪の花を咲かせていた。

 県立人と自然の博物館(三田市)の小舘誓治研究員によると、開花を抑制するホルモンは、サクラの葉で作られる。葉が風や虫の食害でなくなったりした際に芽が越冬せずに開花してしまう可能性があるという。確かに他のサクラには葉が青々と生い茂る中、花が咲いた1本だけは葉がほとんどついていなかった。

 1日付の神戸新聞三田版でも、サクラの記事が掲載されたばかり。今年は季節外れの開花が多い?(伊田雄馬)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 20%

  • 13℃
  • 2℃
  • 50%

  • 15℃
  • 5℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ