神戸

  • 印刷
署長感謝状を受け取った山口幸治さん(中央)と小林晃子さん=兵庫県警垂水署
拡大
署長感謝状を受け取った山口幸治さん(中央)と小林晃子さん=兵庫県警垂水署

 店員同士で連携して特殊詐欺被害を未然に防いだとして、兵庫県警垂水署は17日、「ローソン+フレンズ学園南店」(神戸市垂水区多聞町小束山)の山口幸治店長(47)と、従業員の小林晃子さん(44)に署長感謝状を贈った。

 同署などによると、9月14日午後2時ごろ、山口さんは、同店を訪れた女性(78)が9万円分の電子マネーを購入後、店内の飲食コーナーでスマートフォンを操作しているのに気付いた。不審に思い女性に話し掛けると、「番号をサイトに登録すれば120万円が振り込まれる」と返答。山口さんが「詐欺の手口だ」と女性を説得する間に、小林さんが購入を取り消したという。

 「あうんの呼吸だった」と連携プレーを振り返った山口さん。「お客さまの立場になって考えた結果」と笑顔を見せた。小林さんも「表彰を受けたことで若い店員も(詐欺に)気付くきっかけになれば」と期待を込めた。(千葉翔大)

神戸の最新
もっと見る

天気(11月13日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 30%

  • 22℃
  • 6℃
  • 40%

  • 21℃
  • 11℃
  • 30%

  • 21℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ