神戸

  • 印刷
近代三種の世界選手権の日本選手団として派遣された正垣水梨さん=神戸市灘区一王山町
近代三種の世界選手権の日本選手団として派遣された正垣水梨さん=神戸市灘区一王山町

 近代五種の登竜門と呼ばれ、水泳、ランニング、レーザー射撃を行う近代三種で神戸市立鷹匠中3年の正垣水梨さん(14)=同市灘区=が奮闘中だ。10月24~27日に米国であった「ビアスレ・トライアスレ(近代二種・三種)世界選手権大会」で初めて国際舞台を経験。「複合競技は挽回できるのが楽しい」と前向きな心構えで競技に取り組んでいる。(尾藤央一)

 近代五種は五輪の正式競技。フェンシング、水泳、馬術、コンバインド(射撃とランニング)の5種目を1日でこなし、各種目で得点化し順位を決める。今回の世界選手権には、日本近代五種協会が次世代を担う選手として、小学6年から高校2年までの男女12人を日本選手団に選んだ。

神戸の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 15℃
  • 10℃
  • 70%

  • 17℃
  • 8℃
  • 70%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 15℃
  • 10℃
  • 50%

お知らせ