神戸

  • 印刷
高齢者の特殊詐欺被害を防いだとして感謝状を受け取る神戸住吉郵便局の課長代理、瀧本諭志さん
拡大
高齢者の特殊詐欺被害を防いだとして感謝状を受け取る神戸住吉郵便局の課長代理、瀧本諭志さん

 高齢者の特殊詐欺被害を防いだとして、兵庫県警東灘署は、神戸住吉郵便局(同市東灘区住吉宮町6)の課長代理、瀧本諭志さん(43)に署長感謝状を贈った。

 同署によると、10月1日、同区に住む80代の女性が同郵便局を訪れ、高額の出金を依頼。瀧本さんが話を聞くと、女性は「風邪をひいた息子から『携帯をなくして番号が変わった』と電話があり、保証人になると言ってきた」などと話したという。

 同郵便局では、他の郵便局で発生した特殊詐欺被害の事例を共有しており、瀧本さんは詐欺の可能性があることを女性に伝えて説得。息子本人とも連絡が取れ、同署に通報した。

 瀧本さんは「詐欺事件はどこでも起こり得ることを認識した。今回の経験は今後の防止に役立てたい」と話した。(村上晃宏)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月7日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 1℃
  • 30%

  • 10℃
  • 5℃
  • 30%

  • 10℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ