神戸

  • 印刷
一般公開が始まるアムールヒョウの三つ子(王子動物園提供)
拡大
一般公開が始まるアムールヒョウの三つ子(王子動物園提供)
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 神戸市立王子動物園(同市灘区王子町3)は7日、7月末に生まれたアムールヒョウの三つ子の一般公開を始める。当面は1日30分程度だが、今後、成長に合わせて時間を延ばしていく。併せて同園が示す名前候補への投票も同日から受け付ける。

 雄1頭、雌2頭で、7月29日に誕生した。父は「アニュイ」(11歳)、母は「セイラ」(4歳)。セイラが子どもに関心を示さず、誕生翌日から人工保育している。生まれた時の体重は500~600グラム程度だったが現在は3頭とも約7キロにまで成長し、並のネコより大きい。追いかけっこやじゃれ合いをするなど、元気に育っているという。

 公開時間は午後1時半ごろから30分程度で、雨天時は中止。前後の時間は両親を交代で展示する。

 名前の投票受付は円形猛獣舎横で午前9時~午後4時半、12日まで。同園TEL078・861・5624

(上杉順子)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月7日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 1℃
  • 30%

  • 10℃
  • 5℃
  • 30%

  • 10℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ