神戸

  • 印刷
講演する元神戸市職員の鹿田嘉博さん=神戸市須磨区
拡大
講演する元神戸市職員の鹿田嘉博さん=神戸市須磨区

 「あまり知られていない神戸の歴史と魅力発見」をテーマにした講演会が9日、神戸市須磨区高倉台4の高倉会館で開かれた。高倉台連合自治会(加納順市会長)が企画し、地域住民ら約40人が参加した。

 講師は、神戸学検定の上級合格者「神戸学マイスター」で、観光ガイドも務める元神戸市職員、鹿田嘉博さん(66)が務めた。神戸港の歴史、新開地や花隈の繁栄の変遷、「日本最古のオリーブの木は神戸で育てられた」といった話を楽しく紹介した。

 まちが変わる三宮再開発を前に、神戸の歴史や魅力の大切さを強調した鹿田さん。加納会長は「地域を知り、地域に誇りを持って元気に過ごしたい」と話していた。(中島摩子)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 14℃
  • 0℃
  • 10%

  • 16℃
  • 4℃
  • 10%

  • 14℃
  • 2℃
  • 10%

お知らせ