神戸

  • 印刷
ファンにあいさつする神戸製鋼の中島イシレリ選手(左)とラファエレ・ティモシー選手(右)ら=神戸市東灘区御影浜町
拡大
ファンにあいさつする神戸製鋼の中島イシレリ選手(左)とラファエレ・ティモシー選手(右)ら=神戸市東灘区御影浜町
ファンの子どもと握手する神戸製鋼の山中亮平選手=神戸市東灘区御影浜町、灘浜グラウンド
拡大
ファンの子どもと握手する神戸製鋼の山中亮平選手=神戸市東灘区御影浜町、灘浜グラウンド

 ラグビーワールドカップ(W杯)に日本代表として出場し、ベスト8の躍進に貢献した神戸製鋼の4選手が16日、神戸市東灘区御影浜町の「灘浜グラウンド」で開催されたイベントに登場、“凱旋”を果たした。代表メンバーが地元ファンの前に姿を見せるのはW杯後初めてで、W杯期間中の応援に感謝を伝えた。集まった約2千人のファンが「お帰り!」と声を掛け、今後の活躍を期待した。(堀内達成)

 イベントは毎年開いているファン感謝祭「コベルコチャリティーマッチ」。NTTドコモとの試合が催されたほか、ラグビーの体験コーナーや選手が使用したスパイクなどを販売する売り場も設けられた。

 試合の後、4選手がそれぞれあいさつ。山中亮平選手は「応援ありがとう。W杯は楽しかった」。ラファエレ・ティモシー選手は「トップリーグでもよろしく」と呼び掛けた。アタアタ・モエアキオラ選手は「試合には出られなかったが良い経験ができた。これから生かしたい」。中島イシレリ選手はおなじみの口癖「yeaboii(イヤボイ)!」を披露し、会場を沸かせた。

 4人はチームメイトと一緒にグラウンドを1周し、「ありがとう」「おめでとう」と声が飛ぶ中、手を振って応えていた。

 神戸開催の試合を3試合観戦し、日本戦も録画で何度も見たという高羽小4年の男子児童は、抽選に当選し、代表選手と握手。「迫力があってかっこ良かった」と興奮した様子だった。

神戸の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ