神戸

  • 印刷
優れたデザインの日用品などの受賞作品が並ぶ会場=神戸市中央区小野浜町
拡大
優れたデザインの日用品などの受賞作品が並ぶ会場=神戸市中央区小野浜町
兵庫県内から特別賞に輝いたマッチ型のお香=神戸市中央区小野浜町
拡大
兵庫県内から特別賞に輝いたマッチ型のお香=神戸市中央区小野浜町

 経済産業省のグッドデザイン賞を受けた製品やサービスがそろう「グッドデザイン神戸展2019」が22日、神戸市中央区小野浜町のデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で始まる。本年度の特別賞に輝いた製品など約30点が並ぶ。21日には、関係者を招いた内覧会が開かれた。

 神戸市の主催で、昨年に続き2回目。同賞は、経産省の前身である通産省が1957年に設けた制度を引き継いでいる。

 本年度の大賞は富士フイルム(東京都)が製作した「結核迅速診断キット」。尿で結核を判断できる製品で、痰で診断する従来の方法よりも素早く、初期段階で発見できる仕組みが評価された。

 兵庫からは、太子町のマッチ会社が、淡路市の線香メーカーと共同で製造したマッチ形のお香が、特別賞に選ばれた。マッチの軸木がお香で、擦って先端に火を付けるだけで香りが楽しめる。

 兵庫ゆかりのコーナーでは、ファミリア(神戸市)が販売を続ける「新生児用肌着」などが並んだ。同市の担当者は「新しいテクノロジーがどのように生活とつながる道具になっているのかを感じてもらえたら」と話した。

 入館無料。12月8日まで。午前10時~午後6時。月曜休館。会期中は随時、製品の開発関係者や審査員による講演会も開かれる。問い合わせは、市イベント案内・申込センターTEL078・333・3372

(西竹唯太朗)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月1日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 40%

  • 25℃
  • 17℃
  • 60%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

お知らせ