神戸

  • 印刷
山本勝也兵庫署長から感謝状を受けとる合田由紀子さん(左)と網本花奈さん=兵庫県警兵庫警察署
拡大
山本勝也兵庫署長から感謝状を受けとる合田由紀子さん(左)と網本花奈さん=兵庫県警兵庫警察署

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、兵庫県警兵庫署は、セブン-イレブン神戸ウィングスタジアム前店の店員、合田由紀子さん(50)と網本花奈さん(22)に署長感謝状を贈った。

 同署によると11月7日午後、同店に男性(87)が41万円分の電子マネーを購入しようと来店。高額なのを不審に思った合田さんが理由を聞くと「パソコンのセキュリティーの解約金を5万円とするところ、誤って50万円と入力してしまい、差額を払わないといけない」「相手がアメリカにいるので振り込みではなく電子マネーでと言われた」と話したという。2人は詐欺だと確信し、合田さんが男性から名前を聞き、説得している間に、網本さんが警察に通報した。

 普段から店長と高額の電子マネー購入の際は注意しようと情報を共有し、以前も男性の詐欺被害を警告していた同店。「いつも通り協力して対応できて良かった」と笑顔で顔を見合わせた。同署の山本勝也署長は「引き続き官民が協力し特殊詐欺の撲滅に努めたい」と力を込めた。(喜田美咲)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月6日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 38℃
  • 22℃
  • 10%

  • 35℃
  • 26℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 10%

お知らせ