神戸

  • 印刷
事務所内を埋め尽くす動物の剥製=神戸市長田区久保町7
拡大
事務所内を埋め尽くす動物の剥製=神戸市長田区久保町7

 看板には「水まわり・リフォーム」とある。なのに…。約50平方メートルの店内のフロアには、ライオン、ゾウ、ホッキョクグマなど、80体にも上る剥製が所狭しと並ぶ。

 「珍しい動物を残そうと5年前から集め出した」と水回り施工会社「タウン・ワーク」(神戸市長田区久保町7)の新居誠代表取締役(43)。祖父や閉館した博物館から譲り受けたといい、登録票と共に大切に管理している。

 ニホンオオカミや海カラスなど専門家も驚く希少動物の姿も。目を見張ったのはキリン。天井と床を突き破って置かれている。「子どもたちに楽しんでもらえるよう、いつか博物館をつくりたい」。新居さんの夢も突き抜けている。(喜田美咲)

神戸の最新
もっと見る

天気(4月5日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ