神戸

  • 印刷
準グランプリに輝いた灘高校1年の宮司浩維さん(左)、油井虎之介さん=神戸市中央区新港町
拡大
準グランプリに輝いた灘高校1年の宮司浩維さん(左)、油井虎之介さん=神戸市中央区新港町
グランプリを受賞した鳥取西高校2年の木村理瑞さん(中央)と村岡優菜さん(左)
拡大
グランプリを受賞した鳥取西高校2年の木村理瑞さん(中央)と村岡優菜さん(左)

 全国高等学校グローバル観光コンテスト(観光甲子園)の決勝大会アウトバウンド部門が26日、神戸市中央区新港町の神戸ポートオアシスであった。全国50校103チームから選ばれた5チームが、米・ハワイ島の次世代観光の魅力を伝える約3分の動画を制作し審査員にアピール。鳥取西高校(鳥取市)がグランプリ、灘高校(神戸市東灘区)が準グランプリに輝いた。

 鳥取西高校は、観光客にとってハワイ島が「ただの楽園になりつつある」とし、文化や土地、人々への尊敬が大切と訴えた。ハワイの神様「ティキ像」とカロコ・ホノコハウ国立歴史公園やタロイモ畑などを回り、ネーティブハワイアンの生活や歴史などを紹介した。同校2年の木村理瑞さん(17)と村岡優菜さん(17)は「2人で頑張った成果」と笑顔で話した。

 灘高校は、19世紀の英国の女性探検家イザベラ・バードのハワイ紀行を追体験した。キラウエア火山や「王家の谷」と呼ばれるワイピオ渓谷を巡り「150年前と変わらない雄大な自然に触れた。喧騒とした都市に戻りたくない」と締めた。(篠原拓真、千葉翔大)

神戸の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 8℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ