神戸

  • 印刷
署長感謝状を受け取るJA兵庫六甲垂水支店の(左から)高橋朋子さん、春中裕二さん、梅田汐音さん=垂水署
拡大
署長感謝状を受け取るJA兵庫六甲垂水支店の(左から)高橋朋子さん、春中裕二さん、梅田汐音さん=垂水署

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、兵庫県警垂水署は、神戸市垂水区向陽のJA兵庫六甲垂水支店(春中裕二支店長)に署長感謝状を贈呈した。同区内で詐欺被害が増える中、見事な連携で被害防止に一役買った。

 同署などによると、2019年12月20日正午ごろ、高齢の夫婦が来店し、「金を購入したいので600万円を引き出したい」と申し出たという。対応した同支店の梅田汐音さん(19)は、70代の妻が早口で話したり、現金での受け取りにこだわったりするのを不審に思い、上司の高橋朋子さん(42)に相談。高橋さんが「高額の出金で警察に相談しないと渡せない」と説得し、同署に通報した。

 昨年4月に入社したばかりの梅田さんは「身近な所での犯罪を防げた」とニッコリ。高橋さんは「お客さまの様子に目配りができた」と胸を張った。

 同区内では昨年1~12月末時点で、特殊詐欺の被害は前年比11件増の41件。県内では3番目に多く、市内では最も多かった。被害額は計約5300万円に上ったという。(千葉翔大)

神戸の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 8℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ