神戸

  • 印刷
神戸市役所に飾られた沖縄・本部町産の寒緋桜=同市中央区加納町6
神戸市役所に飾られた沖縄・本部町産の寒緋桜=同市中央区加納町6

 阪神・淡路大震災が発生した1月17日前後に毎年、沖縄県本部町で開花する日本一早咲きの桜「寒緋桜」の枝が28日、同町から神戸市に贈られた。神戸・三宮の商店主らでつくる「KOBE三宮・ひと街創り協議会」が仲介し、「震災25年の神戸に元気を届けたい」と実現させた。2月26日ごろまで市役所1号館1階ロビーで展示される。

 沖縄や奄美で一般的な品種で、濃いピンク色の花が特徴。神戸空港開港以来、沖縄との交流事業を進める同協議会の久利計一会長が平良武康町長と懇談し、話がまとまったという。

神戸の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 8℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ