神戸

  • 印刷
西宮ストークスの試合の集客策を練る関学大と神院大の学生ら=西宮市甲子園高潮町
西宮ストークスの試合の集客策を練る関学大と神院大の学生ら=西宮市甲子園高潮町

 15、16日に兵庫県西宮市立中央体育館(同市河原町)であるバスケットボール男子Bリーグ2部(B2)西宮ストークスの試合で、関西学院大と神戸学院大の学生たちがそれぞれ考えた集客策を実施し、入場者数や反響の大きさなどを競う。関学大は小学生に運営を手伝ってもらい会場を盛り上げ、神院大は女性と同伴男性の入場料を割り引くキャンペーンを企画。観客席を舞台にした対決の行方はいかに。(藤村有希子)

 西宮ストークスの運営会社「兵庫プロバスケットボールクラブ」の武田隼取締役が、関学大人間福祉学部の林直也教授や、神院大経営学部の柳久恒准教授と旧知の仲だったことから、両ゼミの学生らが参加することになった。

神戸の最新
もっと見る

天気(2月27日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 8℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ