神戸

  • 印刷
益城町役場の仮設庁舎に昨春設置された2代目の「くまモン」(同町提供)
益城町役場の仮設庁舎に昨春設置された2代目の「くまモン」(同町提供)

 阪神・淡路大震災以降、各地の被災地を支援してきたボランティア団体「ひまわりの夢企画」(神戸市垂水区)が、熊本県益城町の町役場仮設庁舎に設置する「くまモンネットアート」の制作費を募っている。2016年の熊本地震から、4月で丸4年。同団体の荒井勣代表は「神戸から熊本へエールを送るため、協力をお願いしたい」と話している。

 熊本地震で益城町は2回の震度7に襲われ、大きな被害に遭った。同団体は町の復興を後押ししようと、18年3月に熊本県のマスコットキャラクター「くまモン」のネットアートを仮設庁舎に設置。縦7メートル、横6メートルの網に色の付いた短冊状の布を貼り付け、「くまモン」の絵柄を浮かび上がらせた。

神戸の最新
もっと見る

天気(4月2日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ