神戸

  • 印刷
シャッターを埋める、思いがあふれるメッセージ=神戸市灘区水道筋1、畑原市場
拡大
シャッターを埋める、思いがあふれるメッセージ=神戸市灘区水道筋1、畑原市場
シャッターを埋める、思いがあふれるメッセージ=神戸市灘区水道筋1、畑原市場
拡大
シャッターを埋める、思いがあふれるメッセージ=神戸市灘区水道筋1、畑原市場

 「元気でいてください」「子どもの頃からの思いでは永遠に」「有り難いものは、二度と作れない」-

 3月いっぱいで閉鎖される神戸市灘区の畑原市場で、別れを惜しむメッセージが書かれた紙が、閉じられた店のシャッターを埋める。そこには約100年の歴史を誇る市場がなくなる戸惑いや、感謝の思いがあふれている。

 市場と共に店をたたむ鮮魚店の男性(78)は「みんな、こんなに思ってくれてたんやな。寂しいけど、自分でもよう頑張ったと思うわ」と目を細める。

 メッセージの掲示は31日まで。22日には市場の食材をイートインスペースで楽しむこともできる。詳細は「ナダタマ」のサイトなどで紹介している。(山崎 竜)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月10日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ